2008年10月24日

【11/14】雑穀プチ講座

 「雑穀」と聞いて何を思い浮かべますか?

 知人が以下の講座を企画しました。
 雑穀を「知る」「味わう」 「考える」の3回連続講座で、第一回めの「知る」ための講座(11月14日)が開かれます。

 乞うご期待!

+++++++++++++++++++++++++++++

 健康・美容志向の消費者に人気かある雑穀てすか、雑穀とはとんな穀物て、とのような効用か期待てきるのか。消費者ニースか高まりつつあるのに、市販の雑穀米の大半か輸入品。なせ日本て生産か拡からないのか。
 国産の雑穀、地元の雑穀を消費者か求めることはてきないのか。
   さまさまなキモンを明らかにするため、雑穀について「知る」「味わう」「考える」の3回連続講座を実施します。
 
 ふち講座 第1回
 雑穀を知る-『初めまして~雑穀』
 
   講師: 小西洋太郎氏 (大阪市立大学大学院生活科学研究科 教授 )
   内容: 古代インカの穀物「アマランス」を中心に、 雑穀の定義や 歴史・機能・食へ方について  (雑穀のチョコクランチなとを試食していたたく予定てす)

 日時: 2008年11月14日(金) 14:00~16:00    
  参加費:1000円(資料・試食代なと)
   定員: 30名(先着順)
   場所: ヒアサ淡海2階 206会議室

 詳しくは>> 雑穀の地産地消を考える会」のブログ
 PDFは >> zakkoku_kouza.pdf

2008年10月04日

【10/14】スライド講演「アラスカと北海道の自然」

 私の友人が、以下のような講演会を開催されます。
 
 スライド講演「アラスカと北海道の自然」

 日時:10月14日 19時00分〜20時30分 (18時30分開場)
 場所:コラボしが21、3階中会議室1 滋賀県 大津市打出浜2−1
 参加費:800円
 連絡先:BirdingStyle 代表 井関 謙一 090−4181−9536
 http://web.mac.com/birdingstyle/

 「アラスカと北海道の自然」というタイトルで、北海道から安藤誠さん(ウィルダネスロッジヒッコリーウィンド代表)を招いてのスライド上映会だそうです。
 安藤さんは、タンチョウヅルで有名な北海道鶴居村でネイチャーガイドとペンション経営をされていて、安藤さんのペンションには、国内はもとより、 世界中から旅行者や写真家が訪れる、とのこと。

 北海道とアラスカの息を飲む自然の写真と感動のエピソード、安藤さんのギター演奏、そして講演会の後は小さな交流会があるそうです。
 ぜひに!