2009年06月06日

【09.06.19】京都shin-biにてトークセッション

 滋賀の農業仲間とトークします。
 場所は京都。お時間ある方、いかがでしょうか?


******************************
田園・ドリーム・プロジェクト・トーク・セット
 2009年6月19日fri. 19:00open 19:30start

“里”は一番ひとに身近な自然環境でした。
田畑とため池や里山と村で構成される“里”の景観は
農業、林業といった労働による人の手が入ることで
維持されてきました。

人の手を活かす“業”が暮らしを成立させるときに、環境も守られます。
“作物”は文字の通りものつくりを年間をとおしておこなうことです。
このものつくりにはアーティスティックな感性も必要となります。

滋賀で新しい世代の農業のあり方を模索する農業家の方々から
自然とのつきあいや農業という仕事から、
環境を次に継ぐための思想と方法について伺います。

また、motokoによる田園をテーマにした
新作を含む写真のスライドショーも開催します。

 参加費 1000円(予約・当日共)
 石津大輔、家倉敬和、前田壮一郎ほか
 会場 shin-bi 京都市烏丸四条下がるcocon烏丸3階

 詳しくは>>shin-biのウェブサイトで。
この記事へのコメント
少しずつ手の届かない存在になっていくようで寂しい気もしますが、草葉の陰からずっと見守ってゆきます。
Posted by ARONA at 2009年05月27日 22:09
▼ARONA!
 会長!またまたそんな謙虚なご発言を。
 またこちらこそ、お力を貸してくださいませ。
 
Posted by 野良師 at 2009年05月27日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29391508

この記事へのトラックバック