2009年06月05日

【09.06.28】余呉創作オペラ第3弾 「泣いた赤鬼」

 知人が「ゆきんこクワイア」という余呉のコーラスサークルに所属していて、宣伝を頼まれちゃいました。 どんな内容なのか等、詳しいことについては直接「ゆきんこクワイア」までおたずね下さいませ。
 ゆきんこクワイアのHPはこちら>> http://yukinkochoir.web.fc2.co.jp

***************************
余呉創作オペラ第3弾 「泣いた赤鬼」

 6/28(日) 昼14:00〜と夜19:00〜の二回公演
    於:はごろもホール(余呉町)
  入場料:大人2000円・子ども1000円
 問い合せ:余呉町文化協会(谷口) 080-6174-1596 まで

※1999年5月、初めて余呉の地で「余呉の天人」のオペラ上演。
 2002年3月、4人のソリストを迎え、創作オペラ「天女の夢」を上演し、再び満席。
 今回第3回目として浜田広介原作の「泣いた赤鬼」を上演。

※児童文学者浜田廣介の傑作「泣いた赤鬼」を余呉を舞台にアレンジしたオペラです。「鬼の目にも涙」なんて言いますが、本当は鬼さんの方が人間より心がやさしいのです。したい放題している私たちをいつも戒めるために悪役をしているだけです。
このオペラから鬼さんの優しさにふれてみましょう!
posted by 野良師 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 余呉の催し

2009年06月04日

【09.06.19-21】ソバ打ち体験

 いつもお世話になっている「ウッディパル余呉」にて、次のような「そば打ち+余呉メシ」のイベントを行うことになりました。ぼくは参加できません。宣伝だけです・・・。

 ご興味のある方はぜひ。

+++++++++++++
■催行日   
    6月19日(金)、20日(土)、21日(日)
  (上記の中から一日をお選び下さい。)

■募集締切    催行日の一週間前
■催行定員    25名
■代  金    5,000円

■行 程
 余呉駅お迎え(9:35)
 ⇒池原そば道場(蕎麦打ち体験)
 ⇒胡桃谷の水を探る
 ⇒ウッディパル余呉森林文化交流センター
    〔@余呉の文化と郷土食についての講演・下記メニュー食事
     A自分で作った蕎麦を自分で茹でます
     B無料お風呂〕
 ⇒はごろも市(お買い物)
 ⇒余呉駅解散(14:25)

 詳細は以下、PDFファイルをご参照下さい。
 sobauchi.jpg
お申し込みは下記まで。
   電話番号 0749−86−4145
   FAX番号 0749−86−3890
   Email:wp-yogo@zc.ztv.ne.jp
 いずれもウッディパル余呉(担当 前川)まで。火曜日は定休日となります。

+++++++++++++

 ちなみに!
 「ウッディパル余呉」のHPがリニューアルされました。まだコンテンツは少ないですが、今後、要チェックですよ。
 コチラです >> http://woodypal.jp/
posted by 野良師 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 余呉の催し

2009年03月26日

【4/11・土】炭焼き体験!!

 余呉は上丹生(僕の住んでる集落ね)の「炭焼き倶楽部」が炭焼き体験のイベントを行います。
 今回は「炭窯」からできあがった「炭」を取り出す作業を中心に行うそうです!!黒くなるので、汚れてもいい格好でお越しやす〜。

+++++++++++++++++++++++++++++
 炭焼き体験ツアー

 先人と生活から生まれた炭。近年環境に優しい燃料として炭の利用が復活しています。
 炭の魅力は燃料として使うだけでなく、炭焼きを体験することで、自然や生活の歴史を考えるきっかけとなることです。是非あなたも炭焼き体験ツアーに参加し、「炭焼き達人」に挑戦してみませんか?
  
 日時 2009年4月11日(土)10:00〜15:00
         《申込期限 4月5日(日)》
 料金 大人3500円 小学生2500円 (昼食、木炭のお土産付き)

 sumigama.jpg

 主催 余呉町炭焼きクラブ
 共催 ウッディパル余呉
 定員 50名

 申込はウッディパル余呉 電話0749−86−4145
              E-mai:  wp-yogo@cny.ne.jp
(※注意:3月31日にてウッディパル余呉のメールアドレスが変更となります。必ず受付確認のメールを返送いたしますのでご確認をお願い致します。)
    
++++++++++++++++++++++++++++
posted by 野良師 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 余呉の催し

2009年03月11日

余呉映画祭のお知らせ

余呉にて映画祭が行われます。
農のある暮らしを切り取ったドキュメンタリー映画「空想の森」とアカデミー賞の「おくりびと」です。
会場はいずれも余呉町「はごろもホール」にて。(http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_around_523.html)

どうぞ遊びにお越し下さいませ。
**********************************
まずは3月20日です。

「空想の森」http://soramori.net

北海道の真ん中、新得町。「空想の森映画祭」から広がる人。農と食に携わる人たち。子どもと親。動物、野菜、そして土。

 新得共働学舎(社会に馴染めない人、障がいを持つ人、色んな人たちと共に生きていこうとする農場)で子育てをしながら野菜をつくっている山田聡美さん。彼女は共働学舎に来て13年目。結婚して娘も生まれ、これからの暮らし方を改めて考えていました。自分にとって共働学舎とは、野菜をつくることとは…。家族で独立しようか、思い悩む若い夫婦。
 1970年代後半に、食べ物をつくって暮らしていこうと、京都から新得町に入植した宮下喜夫さん。3人の子供はそれぞれ独立し、妻の文代さんと2人で、極力機械を使わず、自分の体を使って日々畑で働いています。自分たちの暮らすスタイルを確立した夫婦。この2家族を軸に、食卓の風景、土の上で働く姿など、何気ない日常の中に、色々な感情がわきおこり、明日への希望が垣間見えてきます。

■日:3月20日(祝)
■上映時間:10:00-
       13:30-
■田代陽子 監督講演会:16:00-
■入場料:1000円(小学生以下無料)
**********************************
そして3月21日は・・・。

「おくりびと」http://www.okuribito.jp

詳細は不要ですね。滋賀湖北地方、初の上映です。

■日:3月21日(土)
■上映時間:13:30-
       1900-
■入場料:1500円(小中学生1000円、未就学児無料)
**********************************

お申し込みは
申込:info@kodamaza.jpn.org 090-5461-3090【木魂座(前田)】
  :0749-86-8107 【図書室・田中[10-17時]】
まで。

ふるってご参加下さい!
posted by 野良師 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 余呉の催し

2008年07月17日

【8/17】「水になった村」上映会&講演会

 映画会、無事終了しました。来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。
 映画終了後、「忘れ物」がございました。お心当たりのお客様は、ご連絡下さい。傘と帽子です。画像はコチラのブログ記事に載せました。
 「はごろもホール図書室」まで。0749-86-8107(田中)。


 ROGO.png

 映画「水になった村」の上映会と大西監督の講演会を下記の通り行います。

 +++++++++++++++++++++++++++++
 余呉の東隣、岐阜県揖斐川上流の旧徳山村に「徳山ダム」が建設されました。そのために一つの村がダムの底に沈むことになったのです。
 この余呉町でも「丹生ダム」の建設について、様々が議論が展開されているところで、未だ結論は出ていません。

 徳山ダムの建設によって我が家が沈むということで、山を下りねばならなくったじいちゃんばあちゃんはそれでも最後まで村での生活を続けました。
 この映画はそんな方々の表情・暮らしを追ったドキュメンタリー映像作品です。

 +++++++++++++++++++++++++++++

 日時:8月17日(日)
    上映三回予定(10:00-  13:00-  17:00-)
    講演は同じ会場にて(15:00-)

 場所:余呉町はごろもホール

 入場:1000円 (中高生 800円 /小学生以下無料)

 詳細は木魂座ホームページもしくはチラシ(オモテ・ウラ)にてご確認ください。
           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            mizu_omote.jpg  mizu_ura.jpg

 申し込み、問い合わせは木魂座ホームページをご確認の上、お願いします。。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 以前、ブログにこの映画を観た感想をつづりました。ご参考まで。
posted by 野良師 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 余呉の催し